【登山】愛鷹山(越前岳→呼子岳→割石峠)

土曜日に独身奇族たちと愛鷹山(越前岳→呼子岳→割石峠)に登山に行ってきました。

概要

Relive ‘愛鷹山登山’

  • コース:愛鷹山登山口→越前岳→呼子岳→愛鷹山登山口
  • 時間:7時間
  • 距離:12.63km
  • 高度:830m

静岡県にある愛鷹山に登ってきました。今回のコースは初心者にも優しいコースということで非常に登りやすいコースだったと思います。天気は若干怪しい雲行きでお昼くらいにポチポチ来ましたが、暑くもなく非常に登りやすい天気でした。

愛鷹山までのアクセスですが、小田急線で新宿から御殿場駅、御殿場駅からバスで愛鷹山登山口で、だいたい2時間20分ぐらいで着きました。時間は結構掛かりますが、乗り換えが1回だけなのでそんなに大変ではなかったです。バスも電車も座れました。

ただ注意なのがバスの本数が非常に少ないので余裕をもってスケジュールしたほうがいいです。自分たちも最後駆け足気味でバス停に向かいました。

コース

まずはスタート地点

ここです。

バスを降りてすぐのところです。

そして登山口へ

バス停から1キロぐらい歩いたところにある登山口。途中にある駐車場にトイレがあったので用を済ませて登山開始です。

遂にここから登山です。

越前岳を目指す

まずは越前岳を目指しました。

特に険しい道もなく序盤ということで足取りも軽いです。3時間ほどで頂上に着いてそこでお昼をとりました。

写真には写ってないのですが、すぐ目の前が崖です。お股がシュンです。
そして頂上へ。
頂上からのパノラマ写真です(※クリックで大きな画像が開きます。)。あまり天気が良くないのが悔やまれます。

グルって回って登山口に戻る

ここからは下り基調で進んで行きます。だた個人的に下りは苦手で、疲れもあってかここまでの道のりに比べてキツイ道のりでした。

これが割石峠かな。割れている間を通り抜けれそうですがそんな命知らずなことはしませんでした。
前は川だったのか、大小色々な石の道。今回のコースで一番の難所。ここが非常に歩きづらくて体力も持っていかれました。
この難所にいくつもあったオブジェ?色々な趣向を凝らしたものがありました。暇だなお前ら。
杉かな?スゴイ形をしてます。秘密基地とか作れそうです。
そろそろ脚が痛くなってきたころ、あれは・・!
「人はアスファルトから離れて生きられないのよ」

で最初の登山口に戻って、登山は無事終わりました。このあとはバスで三島駅→熱海で、温泉に浸かって帰りました。登山口のバス停から1時間くらいで熱海に行けるので非常にオススメです。

電車の中の一杯。
最初のころは電車の中で酒とか躊躇したのですが、ついに境地に達した。