緊急事態宣言明けのサイクリング

一ヶ月ぶりのサイクリング

緊急事態宣言が解除され、約一ヶ月ぶりに外にサイクリングが出来た。これほど嬉しいことはない。土日ともガッツリ走った。

ず〜〜〜っと部屋で Zwift してたからリアルな乗り方忘れてるんじゃないかと若干不安だった。案の定土曜日は空気入れるの忘れて出掛けた。Zwift じゃ空気入れんからね。

ただ緊急事態宣言が解除されたからといって全てが元通りになったわけではない。一応のフェイスマスクをつけて走った。また日本サイクルスポーツ振興会も宣言が解除されても当初の提言は継続としている。以下はその一部引用。

1 人通りの少ない場所を選びましょう。
2 可能な限り1人で行いましょう。ただ、人通りのない場所での 1 人のサイクリングにはリスクも
あります。また、子供などサポートを必要とする場合もあります。提言の趣旨をご理解いただき、
ご判断下さい。
3 走行時は他のライダーと十分な間隔を開けましょう。十分な距離については様々なご意見が
あるようです。提言の趣旨をご理解いただき、ご判断下さい。
4 医療機関に負担をかけないよう、怪我のリスクが高い走行方法は避けましょう。
5 追い込み過ぎて免疫力をさげないようにしましょう。
6 食べ物や飲み物は携行し、可能な限り店舗などには立ち寄らないようにしましょう。
7 マスクを携行し、コンビニ等の店舗に寄る場合は必ず着用しましょう。
8 帰宅後はすぐにシャワーを浴びて、ウェアはすぐに洗濯しましょう。

https://www.jcspa.or.jp/wp/wp-content/uploads/2020/04/d5d84a3e87252ad01155446bfcc7e632.pdf

うん、ほとんど守れていない。ごめんなさい。

誕生日サプライズ

メンバーの一人が誕生日だったということでサプライズを行った。サプライズはこんな感じだ。

  • ターゲットを残して全力で逃げる。
  • ゴールで待ち構えてクラッカーを発射する。

非常に単純なサプライズではあるが、まずターゲットの人はなかなかの健脚で、宣言中もずっと Zwift のログが上がっていたので絶対速い。最大の問題はその人から逃げれるのかどうか。

逃げのタイミングだけ事前に決めてターゲットが一番後ろに付いたのを合図に一斉にアタック。だいたいゴールまで3キロほど。なんとか逃げれた。まあメンバーの中で一番速い人がずっと引いてたんですけどね。

無事ゴールに到着してクラッカーを準備して待機。少ししてやってきたターゲットに向かってクラッカーを発射してサプライズ成功。

ランチ

一日目はイタリアン

土曜日のランチは以前にも紹介したイタリアンのトリノというお店。今回注文したのはランチの D セットの煮込みハンバーグ(ライス・ドリンク付) 1,400円(税別)。写真からも煮立ってるのが分かる通り熱々である。美味い。付いているのはライスだが、パンにつけて食べてもみたい。

2回目でいずれもランチメニューを注文したが、Google の口コミにはピザが美味しいというのが多い。次はピザだな。

ちなみに席に付くやお水をピッチャーで持ってきてくれた。ここはデキる店である。

二日目はうどん

日曜日はさぶきうどん青梅店。実は何回も来ている。奥多摩とか飯能の帰りに立ち寄りやすい場所にあるのが良い。

自転車ラックあり。店内は座敷があって広い。非常に落ち着く。あと paypay 使える。

注文したのはハムカツカレーうどん 1,080円(税込)。恐らく新商品か限定もの。初めて見たので注文してみた。ハムカツとカレーのカラミが美味かった。そしてものすごいボリュームだった。店出てからしばらくお腹痛かった。踏み込んだら吐いてた。