FF14: 「漆黒のヴィランズ」を終えて「暁月のフィナーレ」に向けての準備

 ひっさしぶりの FF14 のお話です。ようやく最新パッチ 5.5 までのメインクエストを終えました。途中クラフターやギャザラーなどのレベリングに寄り道はしたとは言え、ここまでで総プレイ時間は 500 時間超え。大ボリュームでした。
 で、ようやくクリアしたのも束の間、約二ヶ月半後の11月23日に「暁月のフィナーレ」がリリースされます。

 そして今は新パッチをスタートダッシュするために色々と準備をしている最中です。整理しておかないとリリースに間に合わなそうだったので記事にしてみました。

「暁月のフィナーレ」に向けての準備

 FF14 はやることが本当に色々あると思いますが、ひとまずはメインの戦闘ジョブの武具を整えることを目標とします。手に入れたい武具は「クリプトラーカー」シリーズの強化武具。これを手に入れるには中々面倒くさそうなステップを踏む必要があるので、ここで整理しておきます。

取り敢えずやること

 細かいことは取り敢えず置いといて、やっておけば良いことを挙げておきます。

取り敢えずやっておくこと
  1. レイド「希望の園エデン:再生編ノーマル4層
  2. レイド「希望ノ砲台:「塔」」、「人形タチノ軍事基地」、「複製サレタ工場廃墟
  3. コンテンツルーレット:エキスパートなど

 上記の通りで、特にレイド「希望の園エデン:再生編ノーマル4層」、「希望ノ砲台:「塔」」は最優先です。目標となる「クリプトラーカー」シリーズの強化に必要なアイテムがこのクエストで手に入るのですが、それが一週間に一個しか手に入らないのです。

強化までに必要なアイテム

 強化元・先に必要なアイテムの合計数を纏めてみました。なお次バッチで無くなる腰装備分は除外しています。

まずは強化元の武具の入手に必要なアイテム

  • アラガントームストーン:黙示:6010個
    • 武器:1000個
    • 防具:3135個 (腰除外)
    • アクセサリ:1875個
  • 古びた剣【再】:4個

そして強化のためのアイテム

うーん、改めてみると必要数が狂ってますね。太字のアイテムが週に一個しか手に入らないアイテムです。また「アラガントームストーン:黙示」も週に900個までという制限があります。一番のネックが週に一個しか手に入らず必要個数が11個な「方舟の古銭」でしょうか。既に一つだけは手に入れているので10週…だいたい二ヶ月半….

…..あれ?
「暁月のフィナーレ」のリリース日が11月23日だから…..あと10週….?

あれ?ギリッギリじゃん(´・ω・`)

今の光の戦士たちはナギ節を楽しんでいると思いますが、私は落ち着く暇が無さそうですね。

このパッチとパッチの間のことをナギ節っていうのホント好きw