【ガンプラデータベース】アップデート情報

アップデート情報

トップページにメッセージを出すようにしました。そしてこのメッセージは通知分の左にある☒マークを押せば以後出なくなるようになっています。

実装方法

☒を押したら出なくなるって部分の実装方法の概要を記載します。
メッセージに ID を付与しており、☒ をクリックされたメッセージ ID をブラウザのローカルストレージに格納します。そしてローカルストレージにメッセージ ID があれば、そのメッセージを hidden = true としています。

ここで気をつけたいのが、ローカルストレージは有限でありサイトを訪れてくれたユーザーのリソースであるということ。数バイトの文字列を保存するだけとはいえ、いつまでもローカルストレージに保存したままというのは無責任な感じがするので、現在表示させているメッセージ(ユーザーが☒を押して非常時にさせたものを含め)以外のものはローカルストレージから削除するようにしていました。

メッセージはサイトの管理画面から作成出来るようにしています。メッセージ毎に表示期間を設定し、その表示期間を過ぎればサイトには表示されず、ローカルストレージからの削除対象になります。